エステ業界への転職成功法~転職理由を考える~

成功するための秘訣を知りましょう 成功するための秘訣を知りましょう

エステ業界へ転職する理由を考えよう

転職を行なう際の関門は、面接です。ここでは、そんな面接に通るために必要なことを紹介していきます。面接で重要なのは「転職理由」です。この転職理由がネガティブなものだと、採用は難しくなりやすいです。

転職理由を考える際のポイント

ストーリーを考える
今までエステとは全く関係ない職場に勤務していた場合、きちんと理由を考えなければなりません。人事の人たちも「なんでこのお仕事からエステの道を?」と疑問に思うからです。その際に、理由が適当なものだったり安易なものだったりした場合、採用が難しくなります。採用されるためには、なぜこの職業を選んだのかというというストーリーを作り込みましょう。筋道を立てて矛盾がない話ならば、納得してもらえます。
前向きなイメージで理由を考える
面接で最もしてはいけないのが、ネガティブな返答です。お給料が少なかった、辛かったからなど、後ろ向きな返答は絶対にしないように。この場合、もっと活躍できる場所を探していたなどポジティブな言葉に改めて言うようにしましょう。
理由はなるべく短くまとめる
短く、簡潔に答えるのが重要です。長くだらだらと理由をはなしていると、ところどころ、話にほころびが見える可能性もありますし、聞く側もうんざりします。短く簡潔に話したほうが頭にすっと入るので、面接官も納得しやすくなります。

質の良い転職理由を考えることがとても大切

転職理由は、上手く行うことで自分の能力アピールにつながり、採用される可能性が高くなります。そのため、きちんと考えておくのは極めて重要です。採用されるためにも時間をかけてもいいので転職理由はしっかり説明できるようにしておきましょう。

TOPボタン