エステ業界転職で成功するには需要を満たす人材になることです

成功するための秘訣を知りましょう 成功するための秘訣を知りましょう

エステ関係の仕事が急増しています

エステティシャンには資格がいりません。また、美容と健康の需要は高く、エステ業界は一見門が広いように見えます。しかし、エステティシャンとして活動する場合、成功したいのであればある程度のノウハウが必要になります。

エステ関係の求人が増えている理由

エステティック業界の拡大が進行
エステティック業界は、とにかく様々な分野で需要のある業界になるため、それに比例して求人数も多いです。例えばブライダルにもエステ業界の仕事は需要があり、様々なジャンルで活躍しています。よって、常にエステティシャンは活躍のチャンスがあります。腕が良ければより多くのお仕事にありつけ、独立のチャンスも転がっています。
収入の額が非常に多い
エステティシャンのお給料は、基本給よりもむしろインセンティブを注目するべきです。サロンにもよりますが、エステティシャンは基本給と施術の際のインセンティブがお給料に反映されます。そのため、エステティシャンとして成長すればするほど給料が増えやすい傾向にあります。つまり、実力が正しく評価される世界でもあるのです。

離職率が高い職業でもあります

このように、一見良いことずくめに見えるエステ業界ですが、反面離職率が高いことも否めません。理由としては、相当ハードで体育会系のお仕事となっているため、仕事のイメージにギャップが生まれやすいからです。エステ業界に転職する前に、まずどんな業界かを理解しましょう。

転職失敗に注意

落ち込む女性

転職で一番怖いのは、採用されないことではなく、失敗してしまうことです。失敗して即退社した場合、得られるものが少ないからです。転職を成功させるには、失敗談から失敗した要因を学ぶことにあります。先人の失敗談を聞き、同じ轍を踏まないようにしましょう。

転職に失敗した方の体験談

安定した収入を得るのが難しいです(40代/女性)

調子の良い時は稼ぎやすいのですが、反面お客様の入りがいまいちな月が続くとその分インセンティブが入りません。よって、収入が落ち込む時は一気に落ち込みますね。基本給だけだと割りと少ないので給与の支払われ方は確認した方が良いと思います。

勤務時間が非常に長くて辛かったです(30代/女性)

閉店すればそれで終わりというわけではありません。むしろ終わったあとに様々な業務が待っています。この業界は朝が遅い代わりに夜の閉店も遅いのですが、その分雑務が夜遅くまで続くこともあります。下手すればOL時代よりも深夜までお仕事していた時間が多いかもしれません。

社員の収入はそれほど高くはありません

エステティシャンの給料はインセンティブによってより高くなります。しかし、そのための下積み期間は長くなります。基本的に、上層部になれば給料は高くなりますが出世するまでは他の業種と比べても高くありません。むしろインセンティブを差し引いた基本給は非常に安いです。よって、根気と、出世するためのスキルがなければ、相当長い期間に下積みを積むことになります。

TOPボタン